日本キリスト教団 芦屋浜教会

〒659-0024 兵庫県芦屋市南宮町11-14 ☎0797-31-3224

『教会のお誕生日!』

教会学校だより 2016年2月号

 皆さまこんにちは。寒くなってきましたね。もう立春を迎えたというのに、寒さはまだまだ本番ですね。芦屋では降りませんでしたが、九州や中国地方まで雪が降ってびっくりしました。風邪をひいておられる方はおられませんか。インフルエンザも流行っています。どうぞ、お身体を大切になさって下さいね。
 
 さて、芦屋浜教会は2月10日(水)に、お誕生日を迎えます。1952年の2月に芦屋浜教会は生まれましたので、ちょうど64歳を迎えることになります。皆さんのおじいさんやおばあさんの年齢か、もしかしたらそれよりも上かもしれませんね。
 
 今から64年前、芦屋浜教会のある南宮町は、海にとっても近い場所でした。約300mでもうそこは海岸線でした。今のシーサイドタウンなどは、その頃は海の中でした。浜辺には漁師さんたちがたくさんおられて、とったばかりのお魚を町の中で売り歩いておられたそうです。そして、その漁師さんの中から、芦屋浜教会員になる方もおられました。「人間をとる漁師になりなさい」とイエスさまはおっしゃって、漁師であったペトロさんやアンデレさんをお弟子さんにされましたが、本物の漁師さんも芦屋浜教会員とならたのです。
 
 教会が生まれるまでの間、そして生まれてからも、長谷川初音(はせがわ はつね)先生という牧師先生が一生懸命、イエスさまのことをのべ伝えました。そして、イエスさまって素晴らしい方だな、私もイエスさまに従っていきたいという人がどんどん与えられて、芦屋浜教会は生まれました。だんだん大きくなって、教会が12歳のころ1966年には、礼拝を守る人が150名近くになりました。礼拝堂に「あふれるばかり」の人々が集まってきてくださっていたのです。
 
 教会が生まれて64年、長谷川初音先生のお祈りと願いに従って、みんなでイエスさまの後についていこう!とがんばっています。皆さんもそのようにして、イエスさまに招かれている大切な一人です。ぜひ、また教会に来てください。皆さまのお越しを心からお待ちしています。そして、次の時代の芦屋浜教会を、そして新しい歴史を皆さんと一緒に作っていきたいと思います。
 

牧師 塚本潤一

教会学校だよりの巻頭言

2016年 1月のメッセージ「年の初めに」 ここをクリック