日本キリスト教団 芦屋浜教会

〒659-0024 兵庫県芦屋市南宮町11-14 ☎0797-31-3224

『育ててくださるのは神さまです』

教会学校だより 2016年4月号

 みなさん、こんにちは。お変わりなく毎日をお過ごしでしょうか。桜の花が満開のシーズンとなりましたね。教会のお庭にもたくさんの花がさいています。とてもきれいです。5月には芦屋オープンガーデンの会場の一つになって、たくさんの方々が訪れてくださいます。ぜひ、みなさんもこの教会のお花を見に来てくださいね。
 
 教会のお花をきれいに咲かせるために、たくさんの方々ががんばっておられます。芦屋浜教会ガーデニングクラブというのがあって、そのメンバーが毎週肥料をやったり、雑草を抜いたり、大きくなりすぎた枝を切ったりと、それはそれはていねいにお手入れをしてくださっています。わたしもわずかながら、毎日お水をやっています。特に芝生にはたくさんの水分が必要で、「去年よりも青く!」を合い言葉にせっせと水をやっています。
 
 でも、不思議です。ある日パーッと花が咲いているのです。昨日まで気づかなかったのに、突然ある朝咲き出すのです。特に冬の間は、じっとがまんしていた草や花が突然花を咲かすのです。その美しさと同時に、その「突然さ」にびっくりしてしまうのです。どう考えても、わたしたちが咲かせたのではなく、誰かが咲かせてくださったんだなあ、と思います。
 
 聖書には、「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。(コリント一 3:6)」という言葉があります。「わたし」というのはパウロさんのことです。パウロさんが、一生懸命神さまの言葉を伝えたから、そこに教会がめばえました。パウロさんの後輩のアポロさんが、その教会をていねいにお世話をしました。だから、何もなかったところに、しっかりとした教会が根付いていきました。
 
 でも、パウロさんは言います。「育ててくださるのは神さまですよ」と。わたしもその通りだと思います。命を育てる時、わたしたちは植えたり水をやったり、肥料をやることしかできません。でも、育ててくださるのは神さまなのです。その「命の不思議さ」を、教会のお庭で見てみませんか。お待ちしています。

牧師 塚本潤一

教会学校だよりの巻頭言

2016年 3月のメッセージ「イースターおめでとうございます」 ここをクリック
2016年 2月のメッセージ「教会のお誕生日!」 ここをクリック
2016年 1月のメッセージ「年の初めに」 ここをクリック